FC2ブログ

キガ ツク トワ タシ ハコ ンナ モノ ヲカ ッテ イタ

タイトルを見て「マズイ、こいつバイドに汚染されてる!」と思ったアナタは、シューターであると思います
かくいう壱原も、最近バイドに侵されてきたので、我慢できずにこんなものを買ってしまいました

r-type.jpg

R-TYPE、横シューティングの金字塔ですね
そして壱原が人生で初めてプレイしたシューティングでもあります

そもそも壱原はシューティングは苦手で、東方なんかはシリーズで一番簡単と言われてる妖々夢のイージーですらノーコンクリアできません
ルナに挑戦しようものなら、天から「拷問だ、とにかく拷問にかけろ!」なんて声が聞こえてきそうな勢いです
ですが既知の通り、同人ゲーとしてはキャラデザとBGMが非常にハイクオリティなので、もう早苗さんが出てくるたびに「愛してるぜ、ベイビー!」なんて心の中で叫んだり下手くそながらもポチポチとやってます

さて、話をR-TYPEに戻しましょうか
このゲームを一言で表すなら「死んで覚えろ」という感じですね
しかし一度でも死んだらパワーアップアイテムをすべて没収され、ステージ頭からやり直しするハメになり、初期状態のまま敵のピンポイント爆撃から逃げ切らなければならないので、結構な鬼畜ゲーです
シリーズ最難関と言われているR-TYPEⅡでは、中間ポイントがあるのでまだマシ…かと思いきや、本来中間ポイントまでの道中で手に入るハズだったアイテムが無い状態で戦線に放り込まれるので、そこから復活パターンを構築するためにリアルに何百回と死んだ人は数知れず…
「あそこから復活パターンを構築するくらいなら、最初からやり直したほうがマシ」と言われ、攻略本に至っては「ここからの復活は不可能と思っていい」とまで書かれてます

あと、ボスのデザインがトンデモナイです(笑)
ジェントルメンを自負する壱原の口からはとても言えないような形状のボスばっかりで…
初代R-TYPEのとあるボスをデザインした当時の社員(女)は、社長に「病院いってこい」とまで言われたそうです
いいか!?「ゴマンダー」で検索するなよ!?絶対だぞ!?

うーん、書いててふと思い返せば、なぜ俺はこんな鬼畜ゲーに手を出 シテ シマ ッタ ノダ ロウ カ…?(※残念ながら、壱原はバイド化してしまったようです)
スポンサーサイト



なんか適当に描いてみた

そういえば、先日久しぶりに会った友人に「ブログに絵とか載せへんの?」と聞かれました
壱原は今でこそダラダラと過ごしてますが、一応マンガの専門学校に通ってたので
ですが、ペンタブもなければ絵を描くソフトもなく、これで一体はたしてどんなブツが描けるんだよ!?
というワケなので、何か描くにしても基本アナログ作業なのでPC向けの絵とか描けないんですね

しかし、ここで奮起して何か描いてみようじゃないか!
と、そんな流れでできたのがコレ↓
rakugaki.jpg
お題「適当に描いた落書き」
製作時間6分くらいだったと思います
ウィンドウズのペイントソフトじゃ所詮こんなもんですよ

こんな漫画はいかが?番外編

Q.番外編ってなんぞ?
A.今回紹介するのは、ライトノベルだからです

壱原はぶっちゃけライトノベルはほとんど読んでません
たとえばファンタジーもののラノベ等でよくある「○○が急に光りだした」とか「△△の攻撃をなんとかかわし…」なんて表現、そんな活字で説明されても解んないんだけど?ってレベルなので、読むのにも時間がかかるしそれなら最初から漫画読んでたほうがいいやと思うクチなんです
正直、ハルヒシリーズですらまともに読めません
そんな活字アレルギーな壱原が唯一読めるライトノベルがバカとテストと召喚獣
そう、今回紹介するのは…

orekano.jpg
俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長

さて、これを見たお方は「バカテスじゃないのかよ!?」というツッコミよりも「おま…それ買ったのか…?」というツッコミのほうが多いと思います
この作品は、まだ歴史の短いライトノベルの中でも間違いなく1つの伝説を作った作品だと思います

何が伝説かというとこの作品、前述したバカとテストと召喚獣の盗作
まだ全部は読んでないんですが、プロローグの2ページ目からすでにパクリモード突入、果てにはあとがきまでパクるというある意味男らしい作品です
そして運悪く、この作品が発売されたころはバカテスのアニメが旋風を巻き起こしていたので、「アニメ見たら面白かったんで買いましたー♪」というアニメ1クール終わるたびに「嫁」がコロコロ変わるミーハー連中視聴者は当然バカテスの内容も把握してるワケですよ
そしてこの作品の発売とともに「これってバカテスのパクリじゃねーか、許せん!」とアニメ見るまでバカテスの存在なんぞ知りもしなかった自称古参達を中心に、ネット上で壮絶な吊るし上げが行われ、発売から1ヶ月足らずで廃版、作者の哀川譲氏はラノベ界から追放されました

とまぁネタ話として引っ張り出してきたワケですが、正直な話、壱原はこのラノベ追放という処置はやりすぎだと思うんですよ
せめて「電撃文庫から追放、『哀川譲』の名義での出版禁止」くらいでよかったんじゃないでしょうかね?
まぁ確かに盗作はよくないことですが、世の中知られていないだけで盗作と呼べるものなんて腐るほどあるワケですし
さんざん盗作疑惑が浮上した挙句「合言葉は『パクろうぜ』」と開き直ったオレンジレンジや、詩の盗作で「盗作とか小さい事でガタガタ抜かすな」と迷言を吐いた安倍なつみは、「アーティスト」「タレント」というデカイ看板で今もひょうひょうと業界で活動をしているにも関わらずにですよ?
そしてお世辞にもまだデカイ看板とは言い難い「ライトノベル」、いわゆる目立たない業界での追放という処置
ね?この2つを例に挙げたら、何か腑に落ちないでしょう?



おっと、「いかが?」なんてタイトルつけてますが、当然この作品が増版される可能性は皆無に等しいので、地味にプレミア化してます
帯付きでゲットできた壱原は運がよかったかと

運がいいのか悪いのか

あー、体調崩したのが休日でよかった…

風邪ではないんですが、なんか妙な頭痛がしましてせっかくの休日に部屋で寝込んでしまってます
仕事中から頭が痛くなってきて頭痛薬をもらったんですが、これが全然効かないんですね
でも部屋に戻ったら、いつも使ってる頭痛薬があるからいいか、と思っていたらまさかのストック切れ
この絶望感、もう頭痛いんで早く眠ってしまいたいのに、逆に痛くて眠れないというジレンマ

ただ、「休日でよかった」なんて言ってますが、もし仕事の日に体調崩してたら誰かにシフト代わってもらえたのになぁなんて考えてるあたり、まだ余裕のあるほうでしょう

というワケで、今日はさっさと寝ます

定番化させようとしてるイタズラ

先日、地元の友人から「ちょっと買い物頼んでいいか?」とメールが来たので、引き受けることに
なんでも、仮面ライダーシリーズに出てくるらしいタジャスピナーという玩具で、「もしかしたら開店直後に行かんと間に合わんかもしれん」とまで言われました
壱原は仮面ライダーシリーズは幼稚園にも入ってない頃にかじる程度に見ただけなので、そういう知識に関してはからっきしです
なのに、「何故俺に頼む?」と訴えたところ、「急に仕事が入って」とのこと
そういうことなら引き受けることに

実はこの友人に買い物を頼まれるのはこれが初めてじゃないんです
以前も仮面ライダーのとあるフィギュアを2セット頼まれたんですが、これはどうも地元には売ってなかったらしいので代わりに頼まれたという感じです
で、当然友人宅に宅配便でブツを送るワケですが、その時に壱原はちょっとしたイタズラを仕込みます

236-236P
住所適当

(株)シャドルー ギース・ハワード

元ネタ解る人いる…のかな?

当然、伝票にこんなフザけた住所は書けないので、箱を二重にして、外箱には普通の住所、中箱には上の住所(仮)を書いて送りつけてます
以前送った時は何も言わなかったので、開封直後に吹いたそうです
ですが今回は事前に「『ギース』って書かなかったら怒らん」と念を押されてしまいました
しかしそこは、あえて逆らうってのが悪友ってもんでしょう、今回も「ギース」と書いて送ってやりました

※ちなみに、ギースはシャドルーとは無関係です

100回の草案

実は通算100記事を書くにあたっての草案をいくつか考えてたんですが、先日挙げたとおり色マッカが捕まったので急遽差し替えました
で、本来考えていたのは…

その①
間寛平アースマラソンのゴール地に特攻
 …スケジュールの都合で断念

その②
ミスタープロ野球長嶋茂雄伝説を勝手に特集
 …あまりにも伝説が多い人物なので、まとめ切れずに断念

その③
地雷なお買いものをしよう
 …これに決定、先の2つに比べて明らかにグレードが落ちてますが

私事ですが、来月にMTGの大きなイベントがあるので、それ用にデッキをチューニングするために使う予定のないカードを売っ払った結果、1万くらいにはなるかなと思ってたら2万3千円にもなりましてちょっと金銭的に余裕ができたんですよ
そういうワケで多少の出費ならまぁ痛くはないので、100記事に一人浮かれてるしょーもない壱原にふさわしい(?)ヘンなものを買ってしまおうという事で買ったのがコチラ
game.jpg
!?
誰だ?いま「コイツ馬鹿だ」って言った奴?

左の黄色いのはみんなのアイドル、でっていうヨッシーをタイトルに冠したファミコンソフト
以前挙げた「ヨッシーのクッキー」といい、壱原はヨッシーが好きなのか?と聞かれたら別に好きってワケではないんですけど
お値段300円也、値札シールが貼ってあった形跡が残っているものの実に安い

そしてもう一つは、みんなの嫁であり永遠の処女でもあるリースの出演する聖剣伝説3
せっかくスーファミも持ってるんだし(正確にはファミコンも兼用できる互換機)名作の1つや2つくらいは持っておこうと思い、スーファミ世代の人間たちにいろいろ聞いたところ「やっぱ聖剣3じゃね?」という意見が圧倒的だったので興味を持ち始めました
前々から気にはなってたんですが、中古でも3000円前後するので少しためらってたところ、なんと1000円で発見したので即買いでした
で、前述の通りプレイヤーキャラの1人リースは、今もなお根強い人気を持つキャラですね
これが出た当時、壱原は小学生だったので「女キャラなんてダッセー」って感じだったんですね
そしてつい最近までも「そこまで可愛いかなぁコイツ?」と思ってたんですよ

…思ってたんですよ

……思ってたんですよ

………オモッテタンデスヨ

ッターン!

ジワジワと萌やされました…
リースかわいいよリース

節目ということでですね

え~、この日記を持ちまして我が「12日の木曜日」は通算100記事めの日記となりました
まぁ100くらい書いてる人なんていっぱいいるでしょうけど、やっぱり節目なんで何かしようかなと思ったり思わなかったり数日前から考えてたんですが…

彼が祝ってくれたようです
iro_daruma.jpg

ポケモンBWを初めて早4ヶ月…
ようやく第5世代で色違いに自然遭遇できました
うんそうだ、このダルマッカは通算100記事で一人浮かれてるしょーもないオイラを祝福してくれるために現れたんだ、そうに違いない
よし、この子は大切に育てようぞ、さてステータスは…

性格:せっかち

お、悪くないぞ?一番いいのはようきだけど、もともと紙耐久のコイツがこれ以上耐久下がってもそんなに問題なさそうだし
さぁ、そして個体値は!?

HP16~18 攻撃0~2 防御2~4 特攻15~17 特防23 素早

ちょっとまてコノヤロウ

いやね、別にVとかUにしろって言ってるわけじゃないんだ
だがね、ヒヒダルマに一番重要な攻撃と素早がこのザマとは一体どういうことなの…?
仮にこのダルマッカを攻撃素早全振りでレベル100まで育て上げたとしたら、こんなステータスになるハズ
HP336~338 攻撃348~350 防御105~107 特攻80~82 特防138 素早287

で、コレが現在レベル上げ中のウインディにアメを与えてレベル100にしたもの
windy.jpg

単純なステータス比較だと、ウインディの劣化という情けない個体値…(まぁダルマにはちからずくありますけど)
よし決めた、この子進化させたらGTSに放出しよう

う~ん、記念すべき100個目の記事がコレかぁ…
まぁ俺らしいっちゃ俺らしいとでも言いますか
ともあれ、新年にも言ったばかりですが、これからも12日の木曜日をよろしくお願いいたします!

ネタポケと呼ばれないために…

夢特性の解禁で、これまであまり脚光の浴びてなかったポケモンたちにも徐々に光が当たってきた感じですね
そんな中、もしかしてコイツも活躍できるんじゃないか?と思って育ててしまったのがこちら

amemosu.jpg

ステータス弱ェ…
なんか第4世代では威嚇撒きとかやってたり格闘4分の1を利用した繰り出し型とかが流行ってた(と言っても、アメモースを使ってる人間の中で)らしいですが、今回ではどうなるかといった感じですね

性格はおくびょう、HP、特攻、素早の3V、努力値は特攻と素早さに全振り、残りが防御といった感じです
緊張感は今現在、アメモース、デンチュラ、プテラしか持っていない能力なので、コイツでは一体どうなるか試してみたくて育て上げた結果がこれです
しかもコイツはデンチュラと違って積み技を持っており、氷技にめざパでなく冷凍ビームも搭載でき、オマケにドロポン&エアスラまで完備しているので、デンチュラとはまた違った範囲を攻撃できるのがいいところ
…だとは思うんですが、なにぶん素の速攻性能は全振りした状態でこの有様、一回蝶舞積んでもユキメノコと同程度なので、いかにして蝶舞を詰めるかがカギに…
さらに、威嚇と比べたら繰り出し性能が劣ってしまうので、先発@タスキか死に出し@強化アイテムくらいでしか起用法がなさそうな感じだし、何より相手を選ぶのが厳しい感じです

まぁその相手さえ選べれば、タダで1回舞えたりする時もあるんですがね
ちなみに、舞ってない状態での冷凍ビームで耐久無振りガブがちょうど確1、HPに実数値1でも振られている時点で超高乱数1に
これはガブがヤチェを持っている限り威嚇アメモースにはできない芸当で、臆病デンチュラのめざパ氷70でヤチェなしでも確2になってしまうので、そういう点では緊張感アメモースもけして弱いポケモンではない…ハズです

ただ、技がすごく迷う…
デンチュラには潰せないガブを潰せるとなると冷凍ビームは必須っぽいし
ドロポンも虫ポケ唯一の強力な水技なので差別化に欲しいんですが、刺さるのは炎、岩、地面と逆にアメモースの弱点を突いてきそうな連中ばかりだし
エアスラもヘラガッサを狩れると考えたら有用そうに思えるし
アクジェは最後っ屁とかタスキ頑丈潰しに意外と役に立ってくれたし(実証済み)

さて、何を仕込むか、何を削るか、それともあと2~3匹育ててみるとか…

こんな漫画はいかが?part6

「週刊少年バキ」と言っても差し支えのないチャンピオンで、久々に見ごたえのある漫画が登場しました
とうか、チャンピオンは一体いつからこんな迷走を続けてるのかと思い返してみたところ…
エイケン菊之助あたりで確実に何かのタガが外れ、舞HiMEをトドメに萌え雑誌化した…というところでしょうかね?
チャンピオンには詳しくないので解りませんが、まぁ客観的に見たらこんなもんだと思います、たぶん
で、今回紹介するのはここ数年のチャンピオンではほとんど無かった気がするジャンル

kigatakigata.jpg
キガタキガタ!

チャンピオンの誇る鬼才、そして壱原の尊敬する作家様である西条真二氏が、なんとあのつのだじろう師匠とタッグを組んで同氏の名作「恐怖新聞」のスピンオフ作品を連載することに
個人的には、まさに夢のタッグです
最初に見た時は確かに狂乱しましたが、「しかし、今まで料理漫画ばかり描いてきた西条の兄貴がホラー漫画を?」とも思いましたがさすがは西条先生、ほかの作家では絶対にこの雰囲気は出せないでしょう
それにこの主人公、ものすごくジャンな雰囲気を醸し出してる

とアレコレ思いながら話の内容と言ってみましょうか
主人公、鬼形 冥(きがた めい)のもとへある日「恐怖新聞」なるものが届き、その新聞には霊の存在や未来の出来事などの予言が書かれいるが、一方的に送りつけるクセに購読料として100日分の寿命を奪われるというタチの悪いものだったのです
つのだ師匠の原作である「恐怖新聞」では、冥の祖父である鬼形 礼(きがた れい)が恐怖新聞の読みすぎで一気に寿命が縮み、更にはとある事故に巻き込まれ若くして命を失うというものでした
しかし孫である冥は「恐怖新聞の予言が外れれば100日の寿命は奪われない」と解釈し、その新聞に書かれている予言を外れさせるために行動を起こし、事実寿命は奪われずに済んでいるという感じです

とまぁ、「完全な超常現象」としてのホラー漫画としては、恐怖新聞は勿論このキガタキガタもかなりの傑作です
今のチャンピオンにはこういう漫画が足りない!

集まるもんだなぁ

wifiで夢特性のポケモンを求めて交換しまくった結果、見事別IDのポケモンが50匹を超えたのでマスターボールをゲットできました
最初に攻略情報を見た時は、「50匹とか、アホかーっ!」なんて思ってたんですが、いざやってみたら結構普通に集まりました

とりあえず今のところ、夢特性のポケモンはロコン、ニョロモ、ヤドン、ミニリュウ、ネイティ、グライガー、アメタマ、キバニア、ヘイガニ、コリンクと使えそうな連中は集まってきてます
何気に夢ヘイガニをゲットするのに時間がかかったり…
で、現在は加速サメハダー育成中&緊張感アメモースを厳選中

え、ナゲキはどうしたのかって?
嫌がらせのように良個体値が出てくれないので挫折しました
せめて♀がいれば、個体値遺伝が楽になるのに…
何故カイリキーやローブシンには♀がいるのにナゲキにはいないんだ?
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表