FC2ブログ

こんな漫画はいかが?part19

やはりこの御大は目の付け所が違う

saori.jpg
打撃女医サオリ

作者は「エルフを狩る者たち」や「住めば都のコスモス荘」などで有名な電撃コミックスの大御所、矢上裕センセー

さて、話の内容はと言いますと…さすが矢上センセー、ぶっ飛んでます
世の中には「打撃」や「衝撃」を利用した治療法があります
そんなもの治療に使えるのかと思われるかもしれませんが、肩叩きでコリをほぐしたり、ビンタで目を覚ましたりなんてのもそういう治療法の1つだそうです
それをこの漫画の主人公、サオリは金属バットでやります
しかも直すのは人体だけにとどまらず、故障した機械なども直すことができます(バットで殴るので凹んだりしてますが)
つまり、金属バットさえ持てば彼女に直せないものはないということです(さすがに原形を失ったものは無理でしょうけど)
更に、離れた場所から衝撃波を与えて直すという芸当も可能です

そして矢上作品のほとんどに言えることですが、サブキャラクターも非常に魅力的です
助手として雇ったのは冴えない好青年、宇宙人と交信するナース、診療所のペットに黒豹
患者として治療したのが
自宅警備員(バットで強制的に外へ吹っ飛ばす)
女性草野球チームのエースの血行不良(後に162キロの剛速球を投げる)
金属バットで殴られたくてたまらないドM(サオリの威圧感に恐怖して完治?)
脳腫瘍の子供のためにホームランボールを眉間にダイレクトでプレゼント(その衝撃で脳腫瘍も完治)

極めつけが松岡修造のそっくりさん、町岡シューゾー
shuzo.jpg
なんだこのシンクロ率!?

目元、眉間に寄ったシワや眉毛の形なんてパーフェクトじゃないか!?
こんなことされた当の本人は怒る…ワケはないか、ニコ動でさんざんイジられても楽しんでたし

こんなにハンパなくカオスな作品なのに、単行本は全2巻
それは掲載されていた雑誌がコミックチャージという都市伝説に近いマイナー雑誌だったからです(2年で廃刊)
掲載雑誌が違っていたらもっと長生きできたであろう作品だっただけに少々残念です
スポンサーサイト



黒歴史を増やすなァァァ

「るろうに剣心」が実写映画化!剣心役には佐藤健で原作者もお墨付き!シリーズ化も視野に

やぁぁぁぁぁめろォォォォォ!!
これ以上名作を汚すなァァァァァ!!
これ以上和月センセーをいじめるなァァァァァ!!


ハァ、漫画家って大変ですよね
いや、漫画家に限らず、数ある小説やその他メディア芸術の原作者は
メディア展開が大きな誤算を生んでも、それに対する恨み辛みを表に出せないんですからね

例えば、「ラブひな」「ネギま」でおなじみの赤松健センセー、代表作が2作ともアニメ化されていながら2作とも酷い原作レイプという屈辱を味わいました
しかし漫画家にとって自分の作品が公共の電波を通じて発信されるというのは、これ以上ない名誉でもあります
もしこれで「せっかくアニメ化したのに、酷い原作レイプでがっかりしました」なんてコメントを残したらどうでしょう?
おそらく「せっかくアニメ化させてもらったのに、まるで恩知らずなコメントだな」って思うだろうし、最悪コミックス不買運動という事態にまで陥る可能性だって否めないワケです
したがって、漫画家として飯を食っていくためには、たとえ駄作になろうと否が応でも「素晴らしい」とコメントするしかないのです

ここでひとつ、別の話題にスポットを当ててみましょう
「ハガネの女」ドラマでトラブル 漫画家が異論唱え原作者降りる
簡潔に述べると、原作者の深谷かほる氏が「あまりにも原作レイプすぎるから、クレジットから私の名前を消せ」と異論を唱えたとのことです
正直、この話に関しては原作者勇気あるなぁと感服しました

「るろうに剣心」ほどの大作なら異論を唱えても誰も気にしないでしょうし、むしろ原作ファンからすれば「よく言った!!」と賞賛ものでしょう
しかし、どうも和月センセーはこの話には賛成のようです…
ぐぬぬ…和月センセーがそういうなら事を荒立てたりはしませんが、どうも釈然としませんね
ドラゴンボール実写化の大失態にも賛同しているワケですし…

とあるデッキについての考察

最近また日記のMTG率が多めですね
だって!
大阪を離れたらMTGプレイヤーが一気に減るなぁと思ったら、結構な数の友人がMTG再開してるんだもの!
嬉しくってたまらないぜよ!!

と、ここからが本題
その昔、マスクス・インベイジョン期のスタンダードで「マシーンヘッド」というデッキが世界を制したことがありましてですね
その名の通り、「機械の頭」のような…なんて言われてもピンと来ないと思うので、実際に使われてたカード達のイラストを挙げていくと
machinehead.jpg
ね、機械的でしょう?
 ※ちなみに、実際にマシーンヘッドに使われてたのは左の2枚くらいで、その右隣は亜種の「ヴォイド」というデッキで採用されており、一番右のは青もタッチした「クローシスコントロール」でたまに採用されてたとか

当時中坊だった壱原もスタンダードをかじっていたのですが、べらぼうに金のかかるデッキだったので、ただ憧れているだけのデッキでした
しかし今となってはカードパワーのインフレ化も相なってこれらのカードの市場価値は大暴落しているので、ちょっとレガシー風味に改良してみてもいいんじゃないかな?と思って、アレコレとパーツを入れ替えて行った結果…

レッドデスになりました
 ※レッドデス
― レガシー環境でたまーに見かけるデッキで、スライに近い構成だけど黒のハンデスやクリーチャー除去も備えた強そうなデッキ…のハズが、色の性質上エンチャントに触れない、ライフロスが多いなどの事態から自爆することも多々あるロマンデッキ

やっぱレガシーじゃ中速ビートダウンはキツイのかなぁ
でも、マシーンヘッドって響きなんとなくカッコイイから使ってみたいなぁ

フウロちゃん 光の速さで 即予約

ちょっと前に記事にしたフウロちゃんマジぶっとびスリーブの予約が始まったぞーッ!!
さぁ、同輩よ!!今すぐアニメイトオンラインショップで「フウロ」で検索するんだ!!

…なんか宣伝みたいになってしまいましたね
いいじゃないですか、むしろ黙って独り占めして転売する輩のほうが信じられませんよ
そのせいで、以前購入したカミツレちゃんマジ電気スリーブを定価の3倍で転売ヤーから購入する羽目になったんですから(買う俺もアレですけど)
え?恨み入ってるんじゃないかって?
転売ヤーよりはマシだ!!
壱原はキッチリ、プレイ用に3つ、保存・観賞用に1つの計4つで自粛(?)してますよ

ホント、絶対これ以上は買いませんし、転売目的もございません
もしやったらMTGを引退し、残ったカードは売却も譲渡もせずに燃やします

ホント、絶対これ以上は買いませんし、転売目的もございません
もしやったらMTGを引退し、残ったカードは売却も譲渡もせずに燃やします

ホント、絶対これ以上は買いませんし、転売目的もございません
もしやったらMTGを引退し、残ったカードは売却も譲渡もせずに燃やします


大事なことなので3回言いました
よし、宣言したぞ!!

ちなみに、フェアリーストンピィ構築計画は早くも雲行きが怪しくなってきました
アラビアンナイト版のSerendib Efreetがどこにも売ってない…
そんなワケで、
スライバーンにカミツレちゃんマジ電気スリーブを移し替え
ドラゴンストンピィにフウロちゃんマジぶっとびスリーブを採用

こんなアンバイでいきます
ほ…ほら、ドラゴンって空飛んでんじゃん!?
空飛ぶ=ぶっとび ってことで

二重苦

最近、虫歯が再発しました
どうも以前治療した際の被せものの中に虫歯が残っていたようでして
つまるところ、以前通っていた歯医者はヤブだったという…
いくら外側を磨いても手の届かない所に虫歯があるワケですし、目にも見えないんですから虫歯は進行するしかないワケでして、ある夜に急に痛み出してきたんですよ
眠っては痛みで目が覚め、眠っては痛みで目が覚め…というのを数日間繰り返して、先日親が「絶対に信頼できる」という歯医者に行ってようやく痛みは治まりました
もう少し治療は必要っぽいですが

まぁ虫歯だけならまだいいんですよ
いや、「虫歯がいい」なんてマゾい考えじゃなくて、まだそっちのほうがマシとも思える睡眠妨害を受けましてね
そう、奴らです、蚊です

虫歯は「放置してたのが悪い」で済まされますが(今回はヤブでしたが)、蚊に至ってはこちらが何もしてなくても一方的に攻撃を仕掛けてきますからね
人目につかずに人間様の血を啜るだけでなく、痒みまでプレゼントしてきやがりますからね奴らは
そして、こちらが殺気を発しながら蚊を抹殺しようと身構えると姿を消し、諦めた頃によりにもよって耳元で「プゥ~~~~~ン…」と例の不快音を発してきます
それが就寝時だと更に大変、安眠を妨害され、暗闇で敵の姿は見えず、ようやっとのことで始末できたと思ったら、高まった感情と患部の痒みで眠りにつけず…



つまり、虫歯の痛みと蚊のイマジンブレイク攻撃に数日間悩まされてたので寝不足ってことです

買っちゃおうかなぁ…

ブレイブルーがちょっと煮詰まってきました
サバイバルで560階層まで辿り着いたものの、乱入キャラでない普通のキャラに倒されたので一気に挫折モードに
メダル(称号)集めもアラクネで70ヒットとか、曲者キャラが全く使えない壱原にとっては無理ゲー以外の何物でもないですし

そんな流れで、最近…というか今日、こんなゲームの体験版に手を出してみました
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
To Heart2 ダンジョントラベラーズ
 ※壱原は由真萌えなのでこの絵柄を選びましたが、一番の萌えキャラは雄二だと思います

とりあえず一言、あれ?まだ発売してなかったの?
てっきりすでに発売しているものだと思い、「それならそろそろ中古が出回ってるんじゃなかろうか?」と思い、まずは公式サイトでどんなゲームか確認してみようと思ったらこの有様

公式サイトで体験版を配布していたので、さわりだけでもプレイしてみて面白かったら買おうと思ってたんですが…
どんなゲームかというと、世界樹の迷宮シリーズみたいな感じ
とは言っても、世界樹みたいにチュートリアルでパーティ半壊させられるほど鬼畜ではないです
壱原もかつて世界樹シリーズに軽い気持ちで手を出して痛い目を見たクチなので、ほどよい難易度のこのゲームはもしかして結構遊べるんじゃないかと思ったりしてます

…しかし、ひとつ気になることが…
このゲーム、CERO「D」(17歳以上対象)なんですが、注意書きに「小さいお子様には、保護者が…」ってくだりがあるんです
意味ねーじゃん!!

終わーるどエンド

さて、今日はMTGの禁止・制限の更新日です
いつになったら独楽は禁止されるのか、徴募兵は解禁されるのか、そんな思いの中発表されたのがコチラ

Standard
Jace, the Mind Sculptor is banned.
Stoneforge Mystic is banned.

Scars of Mirrodin Block Constructed, Extended, Legacy, Vintage
No changes


残念ながらレガシーでは変更はありませんでした
つか、「精神的つまづき」なんてカード作った以上、独楽を禁止するつもりは毛頭ないようですね
そして何より驚いたのが、スタンダードで「石鍛冶の神秘家」「精神を刻む者、ジェイス」の2枚が禁止されたことです
banned.jpg

壱原はスタンダードには見向きもしないので、スタン環境なんて知る由もないですが、スタンダードでの禁止カードは悪名高きミラディンブロック以来実に6年ぶり
ただ、壱原はこの禁止裁定に対しては英断だとは思うけど馬鹿だとも思います
ジェイスは明らかに「壊れている」カードだからまだいいとしても、石鍛冶は正直かわいそうな子
発売当初はロクな装備品に恵まれなかったので「うだつの上がらないレア」だったのに、ミラディンの傷跡ブロックで強力な装備品が大量に登場したおかげで危険視され、スタンで使えるのは残り3ヶ月しかないにもかかわらず禁止させられてしまいました
まぁぶっちゃけレガシーでは豊富な装備品のおかげで本来なら強力な部類に入るカードなので、スタンプレイヤーの視野の狭さが招いた結果だと思うんですけどね

しかし、スタンの余命3ヶ月とはいえ、ワールドウェイク大丈夫か?
石鍛冶とジェイス以外は近年まれに見ぬガッカリエキスパンションだったのに、唯一の売りであるこの2枚が禁止されたんじゃプロフェシーや神河救済をも超えうるガッカリエキスパンションになるんじゃないかと
巷ではワールドウェイクは「石鍛冶かジェイスを引き当てるくじ」とまで揶揄されてましたが、こうなってしまった以上「くじ引きする価値すらない紙束」なんて言われるんじゃないでしょうか?
ほんと、ワールドウェイクは迷惑エキスパンションやでぇ…
いっそのこと、「ワールドエンド」とか「終わーるどウェイク」って改名したほうがいいんじゃないか?

無駄遣いかどうかは自分が決めること

ちょっと名古屋行ってきました
高速1000円の最終日だからという事で、友人たちと一緒に
わざわざ車で行ってまで何をしに行ったかというと、観光とかイベントとかそういうのではなくMTGのカードショップに行ってきました
通販でもどこにも売ってないカードがありましてね…

そんなワケで壱原が買ったのはこちら
cards.jpg
記憶殺し×2
頭蓋の摘出×2
墓忍び×2
東方スリーブ「鍵山雛」×2
キャラスリーブプロテクター装飾フレーム仕様×2


雛かわいいよ雛
まぁこの鍵山雛スリーブはもったいないので使う予定はないんですが
いわゆる「観賞用」と「保存用」ってやつですね
それに、東方スリーブはいつプレミアが付いて入手できなくなるかわかったもんじゃないですからねー
スリーブプロテクターは、来たるフウロちゃんマジぶっとびスリーブを入手したときのために

「記憶殺し」と「頭蓋の摘出」はちょとした地雷デッキのために、「墓忍び」は黒単デッキのフィニッシャーとして
わざわざ名古屋まで行ったのに買ったのがコレだけとは何かもったいないと思われるかもしれませんが、俺の欲しいカードだけトコトン売り切れてたんですよ
「『Serendib Efreet』か『海のドレイク』が売ってたら、俺はフェアリーストンピィを作る」と高らかに宣言したのに、その2枚どころか「知識の渇望」や「教議会の座席」だけでなく「フェアリーの大群」すら売り切れてましたからね
だから青は嫌いなんだーッ!!
一方、友人の使う白ウィニーと親和は完成しちゃったし、また別の友人の使う無限ライフデッキなんて最初からパーツを買い集めて1日で完成させやがりましたからね

まぁ名古屋のカードショップは「萌え」には力入れているということがよく解りました
次の機会には、大阪の「質」に力を入れたカードショップに久々に行こうと思います

こんな漫画はいかが?part18

ファミリー系4コマ漫画ならではの怪現象でしょうか?

nurse.jpg
ちっちゃいナース

何が怪現象かというと、作者の荻野センセー、一般向けと同じくらいエロも描いてるんですが、むしろ一般向けのほうがエロいという謎
まぁエロと言っても岩谷テンホー氏みたいなベクトルのエロなので、それ故にあまりエロくないとでも申しましょうか…
つまり、エロというより下ネタに近い感じです

話の内容は、小さな診療所に勤めるパワフル・童顔・巨乳と荻野節全快なキャラクターであるちっちゃいナースの瞳子さんを主人公に繰り広げられるドタバタコメディです
瞳子さんの小ささは結構ハンパなく、小学生と同レベル(巨乳のおかげでなんとか大人に見られてる)で人の顔が見えないので、下から見上げた「鼻の穴の形」で人を識別するという特殊能力を持っています
また、小中学生くらいの年代からは「瞳子さんの身長を超えたら一人前」という元服の基準にもされてたりするほどちっちゃいです

そんなこの作品、「エロくない荻野漫画の中では(ナース属性も相なって)ダントツにエロい」漫画なので、そういうエロスと小動物的癒しを求めたいお方にお勧めです

せっかくの復活シーンが…

ケガで前線離脱していた大リーグ・ツインズの西岡剛内野手が復活しました

nishioka.jpg
  /イェーイ♪\  /ヒャッハー♪\

相手チームともども、実にうれしそうですね
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表