FC2ブログ

俺的神回

ごめんなさい、実は今週の恋愛ラボはあんまり期待してなかったんです
話の流れと先週の次回予告を見る限りはどう見たってシリアス回になると思ってたんです

そう思ってたんです



なのに…





loli_eno.jpg
さかこ回でロリエノが登場するサイドストーーを引っ張り出してくとはうわぁぁぁぁぁエノかわいいよエノぉぉぉくぁwせdrftgyふじこlp

…おっと失礼、取り乱してしまいました
それにしても、エノは幼女になってもかわいいなぁ、さすがは俺の嫁である

ロリエノは抜きにしても今回は3話以来でかつ3話も超えるシリアス回
…のハズなのに、なんかいちいちニヤニヤしてしまう回でもありました
この安心のクオリティこそ恋愛ラボの醍醐味である

さて、恋愛ラボも1クールの3/4を消化して、いよいよクライマックスへ向かっていきます
この9話をも超えるガチのシリアス、感動のラストへ向けて物語を進めていくかと思いきや、来週は今まで地味にスポットライトの当たっていなかったスズがメイン?のサイドストーリー的な話を1話はさむようですね
tanahasisters.jpg
ってか兄貴ヒロちゃんも出るの!?
マジかー、麦みそ米子が出なかったから、他のみそララキャラも出ないと諦めてただけにこれは嬉しい
誰が声あてるんだろ?
壱原がみそララを読んでる時は、兄貴=興津和幸(メガネつながりで)、ヒロちゃん=小清水亜美(イメージ的に)のボイスで再生してるんだけど、まーこういうイメージって当たらないもんですよね
それでも楽しみに待っちゃうんだぜ俺は
スポンサーサイト



時間がなけりゃお金もない

ジョジョの格ゲーを買おう
と思ったけど、現在保留中です
何故なら、やり込む時間と買うお金がないからです(泣

ドラゴンズクラウンもまだハードをクリアしたばっかりでやりこみスタイルに突入してないし、最近は魔装機神Ⅲにも興味を持ち始めた
ちなみに、ドクロディスガイア3フォトカノは絶賛放置中です
むしろ、ドラゴンズクラウンを気が済むまでやり込んだら魔装機神をプレイするつもりだし
ただ、おそらくその頃にはポケモンXYが発売しているだろう
ますますやるヒマがないではないか
そもそもそれ以前に、ジョジョの格ゲーを買ったとしても、友人と対戦する格ゲーはもっぱらストリートファイター4なので、どうしても格ゲーは後回しになっちゃうんだよなぁ…

ま、今のところはレビュー待ちかな

やっぱり神作

コミック版とらドラ最新刊と、ゴールデンタイム買ってきた

toragolden.jpg

しかし、コミック版とらドラの発売ペースが異常に遅い
月刊誌連載なのに、1話あたりのページ数が週刊誌程度じゃしょうがないかもしれないが
本誌掲載分は読んでない(売ってない)んでよくわからないんですが、どうも聞いた話によるとコミック版を描く絶叫センセーにどうやらあんまりやる気がないとの噂が…
いやいや、この神作を執筆させてもらってるのにそんなことはないだろう、と思ってググってみたらオーイやる気ねぇー!
ま、まぁ連載そのものを放棄してるワケではなさそうですし、気長に、気長に待ちますとも
このペースだと完結させるのにあと5~6年かかりそうな悪寒がしますが…

そして、同じく竹宮ゆゆこ大先生原作でアニメ化も決まったゴールデンタイムもまとめ買いしてきました
とらドラを崇拝しすぎて、新しい作品を執筆してるなんて全然知らなかった(オイ
しかしそこはさすが竹宮センセー、こりゃ面白い
何より、世界の命運をティーンエイジャーに賭けてばっかりのテンプレラノベ業界で大学生をメインにしたラノベというチャレンジ精神がすげぇ

よーし、ゴールデンタイムアニメ化までに、またアニメ版とらドラでも観ようかな

や、野球トーク?

うーん…
いつも通り恋愛ラボについて語ろうと思ったんだけど、8話はこれといって語ることがないんだよね
じゃあ、久しぶりに野球トークでもしようかな

4月~5月にかけて驚異的なペースで本塁打を量産してきたブランコですが、後半戦になってから急に失速してきてますね
dark_suzu.jpg
※本塁打激減によってダークサイドへ堕ちたスズ・ブランコ内野手の図
それでも、8月で打率332、本塁打32という記録と、まだトップを走る打点113は素晴らしい成績である
だから、そんなに落ち込むこたぁないさ、スズ(ぇ

一方、WBCの影響で開幕出遅れたバレンティンはとんでもないペースで本塁打を量産しています
「おっ、ついにブランコ抜いたか」と思っていたのも束の間、47本とかいう8月下旬時点ではありえない数に
slugger_riko.jpg
※日本記録に迫る勢いで本塁打を放つリコジミール・バレンティン外野手の図
しかも、ブランコを超える打率337は、ルナ(350)が今期絶望な今となっては実質首位打者
更に、打点もブランコに迫る100打点と、チーム状況と調子によっては三冠王も狙える数字に
頼むから、せめて本塁打記録に水を差すような真似だけはしてほしくないものである



あれ、おかしいな
野球トークをしてたハズなのに、選んだ画像がなんだかコメディチックだぞ?
そして、この記事を書いてる途中に2枚目の画像に何か違和感を感じた

…あっ、バット(ハリセン)の持ち手が逆

フラワっはは~♪

わっしょい!
flower.jpg
やっとトランスコアEXクリアできた!!
バッティングセンターで動体視力を鍛えた甲斐があった…のかなぁ?

しかし疲れた
半日ゲーセンに入り浸り、昼飯も食わずに何度も何度もトランスコアを繰り返しプレイ
帰り際にプレイしたら逆ボだったので、悔しくなってもう一回オルァァァと特攻したら、フルゲージでクリアできちゃった

とりあえず当初の目標だったトランスコアEXクリアは果たしたので、他の47レベルもプレイしてみたんですが、モンゴル、エンシャントユーロ、下剋上ドラムンべース、おしゃまスウィングといった「弱い47」くらいしかクリアできませんでした
本当はレベル46も全部埋めたいんですが、イベント曲全然解禁させてないし、今作中に解禁させるつもりもないので、「ある1曲」を残して47レベルへ挑戦していきますか

え?「ある1曲」?
パーカッシヴ2に決まってんじゃん
もうやだこの曲

真面目に皮肉るよ

そういやここ数日、はだしのゲンという単語をよく耳にしますよね
悪い意味で

皆さんご存知のように、島根県松江市の教育委員会が「漫画・はだしのゲンの描写が酷いから、小中学生は読んじゃダメよ」と閲覧制限という措置をとったことがあちこちで物議を醸しだし、各所から猛烈なバッシングを受け、「ひー、ごめんなさい、撤回するでごんすー」というなっさけない醜態をさらした、という騒ぎです

参考までに、はだしのゲンという漫画は、作者である古・中沢啓治氏の実体験を元に原爆の被爆体験の悲惨さを描いた漫画であり、壱原もついさっきウィキペディアで参考資料を閲覧するまで全然知らなかったんですが、なんと週刊少年ジャンプで連載されていたんですね
この事実、下手したら今現在ジャンプで連載持ってる作家でも知らないんじゃないでしょうか?

で、事の顛末はさっきも述べたとおりですが…
壱原はぶっちゃけ、はだしのゲンという漫画を全く読んだことがないので、「原爆の悲惨さを後世に語り継ぐ」みたいなことは声を大にして言えるクチじゃありません
しかし漫画を愛する一人の人間として言わせてもらうと、1人の作家が生涯を賭けて描いた作品を、頭のお固いエライさん(笑)の一存で「臭いものには蓋」みたいに封印するのはあまりにもおこがましいことじゃないでしょうか?

他にもツッコミたいことは多々ありますがね、これだけは言っておきたい
原爆というものを「教える」にあたって、はだしのゲンという作品は漫画という読みやすい媒体もあってうってつけの教材だと思う
この作品がキッカケでもいい、他の資料がキッカケでもいい、将来二度とこういった惨事を繰り返さないために子供を「育てる」のが教育者としての使命でしょう?
「教えて」「育てる」って書いて「教育」なのに、「教える」ことも「育てる」ことも面倒くさがるような人間が「教育委員会」の看板を背負ってるなんて世も末ですね

新しい日課

最近、何をどう思い立ったのか、バッティングセンターに通いはじめた

いつもは通らない道を通ってみたら発見し、久しぶりにやってみるかと思って手出ししてみたら、意外とスッキリした
まぁ普段からゴロゴロしてばっかりだし、何か運動するにしてもマラソンやジョギング、筋トレとか絶対イヤだし
それにね、高速で迫ってくる物体を確実に捉えるという行為はもしかして音ゲー(主にポップン)に応用できるんじゃね?と勝手に解釈し、今や仕事上がりのバッティングセンターは日課へとなりつつあります
これの成果が実際にポップンに現われるかどうかは、次にゲーセンへ行ったときに…

ちなみに、どうでもいい話でしょうけど、壱原は右投げ両打ちです
昔バッティングセンターに行ったときは右打ち固定だったんですが、どうも変なフォームでブンブン振り回してたみたいでケツ筋を痛めてしまったんです
でもまだ20球も残ってるのにもったいない!という流れかつ、ちょうど両打ち用のケージに入っていたので、えーいままよと左打席に立ってみたのが始まりです
カッ飛ばしはできなかったものの、「カスッ」とか「ポコッ」と情けない音を立てながら前に飛ばすことはできました
そして、それを見ていた友人が「お前左打ちのほうがいいんじゃね?」と言ってきたので、「じゃーそうする」と二つ返事で答えてからは素人なりに左打ちの練習をボチボチ繰り返し、現在にいたるというワケです
ね、どうでもいいでしょ?

作画崩回

今週もやるよ、恋愛ラボ語り

今週は、まさにいつもの「恋愛ラボ」って感じの回だった気がします
kimemaki.jpg
このマキを見てると特に

ですが、今週は作画がやや荒れ気味だったような気がします
まぁ今の時代の量産型アニメに毎週ハイクオリティな作画を求めるのはムチャだってことはわかってるんですが…
わかってるんですが、一ヶ所だけ思わず「オイw」と突っ込んでしまったシーンがあります

それがこのシーン

riko_family.jpg
倉橋家の日常シーンのワンカットですが、リコ父(一番右)が磨いているゴルフクラブが異常に長い

ゴルフとか全然詳しくないんですが、明らかにコレはおかしいだろうと思ってちょろっと調べてみたところ、どうやらゴルフクラブの長さは48インチ(約120センチ)以下でなければならないようです
なんだけど、この図はどう見ても120センチ以上ある気がする

toudouin.jpg
もしかしたらこれくらいあるんじゃね?(※80インチ=約203センチ)

と、たまには冷淡?なツッコミを入れたところで今週の恋愛ラボ語りは終わり
何も語ってないような気もするけど、終わりったら終わり

クソ暑い夏にアイスストーム

よっしゃ!!ベータ版Ice Stormゲットしたで!!
ice_storm.jpg
ついでに、シロナスリーブもゲットしました

※茉莉花さんは機嫌が悪いようなので、ご機嫌そうなナナリーにお願いしました

へへーん、どうだー、うらやましいだろー
え?Ice Stormみたいなメタ外のカードをそろえたところで使い道なんてないだって?
うんまぁそのとおりなんだけどね(´・ω・`)
おそらく、日本では数少ないであろう「Ice Storm愛好家」として、プチ自慢したかったんです
いいじゃない!たまには!

メガシンカとかいうワクワク感

今月になってから、俺としては珍しく漫画をほとんど買ってない
だが、今月は集めている漫画がほとんど発売しないかわりに、待ち望んでいた漫画がいろいろ出た
といっても3冊だけだけど、その3冊が何とも俺得な漫画でしてね

yuioewd.jpg
いつもどおりのハルタ&コロコロ
実は私は 2巻
ツバキ 3巻
恋愛ラボ 8.5巻

ワンパンマンの4巻も買ったんですが、現在友人に貸し出し中

いよっしゃー!
やっとジゼル・アラン連載再開されたー!と思ったら、来月休刊だよオイー!

コロコロはアレですね、なんかメガシンカとかいうトンデモナイ新システムが追加されて、あちこちの検証サイトでみんな歓喜してますね
クチートもなんか普通にフェアリータイプ追加されてましたし、メガクチートになったら割と冗談抜きで厨ポケになりうるんじゃないでしょうか?
公式サイトによると、メガシンカすることによって「ぼうぎょ・とくぼうが大きく上がる」ようですね
この「大きく上がる」のがどの程度かはわかりませんが、まぁ最低でもそれぞれ1段階くらいはアップするか、それとも種族値そのものが上がるのか
それよりもヤバイのは、メガシンカすると特性が「ちからもち」になることですね
…えーっと、
・クチートの攻撃種族値が85
・レベル50で性格補正ありでぶっぱしたら実数値150
・ちからもちの効果で実数値300=種族値換算で221!?
こ…これはヤバイ
もともとアタッカーとして意外と優秀だったのが要対策レベルになるのでは?
更にもうひとつ気になることは、フェアリータイプがドラゴンタイプの技を半減できるかどうか、ですね
もし半減できるとすれば、全ポケ中でおそらく唯一となるであろうドラゴン1/4ポケになるのでは?
ちょっとクチート育て直してみようかな?
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表