FC2ブログ

無色なのに多色

なんか今年になってから妙にMTGの話題が多い気がするけど、今回もまたMTGなんだぜ

ところで、俺もそれなりに長くMTGをやってるけど、未だにウィニーというデッキが好きなんだね
まだエクステンデッドのフォーマットが存在していて、そのエクステンデッドで赤単スライというアーキタイプが確立されたくらいからウィニー系のデッキに魅力を感じている
で、今回のゲートウォッチの誓いの新カードを見ていると

erudora01.jpg
欠色ウィニーとか組めるんじゃないかなぁと考察してみたくなる

ほとんどスタンのカードなので、モダン仕様にしようと思ったら《思考囲い》や《霊気の薬瓶》あたり採用の余地があるんじゃないかなぁと考えると、青黒を主体に組んでみるといいかも
しかし、《廃集落》も用途は限られるものの決して弱いカードではない、でも同じブロックに《同盟者の宿営地》という土地があるのを見るとちょっとデメリットが痛い気がするなぁと思ってしまうあたり、《魂の洞窟》がどれだけ壊れた土地かがよくわかる
で、《廃集落》や《魂の洞窟》を採用するんだったらもう1色くらい追加できそうよね

erudora03.jpg
グリクシスカラーを主体にするか

erudora02.jpg
スゥルタイカラーを主体にするか

迷うなぁ
まぁこのデッキが強うかどうかはともかくとして(発言に保険をかけるスタイル)
スポンサーサイト



展開を読む

なんかアレだな
「展開を読む」みたいなタイトル付けると、競馬ニュースの見出しみたいになっちゃうな
まぁいいや

erudorajiin.jpg
Eldrazi Temple / エルドラージの寺院
土地
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。このマナは、無色のエルドラージ(Eldrazi)呪文を唱えるためか、無色のエルドラージの能力を起動するためにのみ支払える。


このカード、エルドラージ覚醒で初登場したときは1000円超のレアカードであり、8マナ超がデフォだったエルドラージ呪文を唱える際には非常に役に立つカードである
しかし使えるデッキが限られてくるうえにそのデッキも別段勝率の高いデッキではなかったためにジワリジワリと値下がりしていき、モダンフォーマットが設立された後もランプ系デッキで役立つウルザランドに後れを取り、モダンマスターズで再録された際にはレアからアンコモンへと降格されてしまい、直後に発売されたデュエルデッキでもバラまかれたために価格が暴落、挙句の果てにわずか100円のガッカリレアにまで落ちぶれてしまったのである
ところがギッチョン、なぜ最近になってまた1000円超のすげぇアンコモンとして再認識されているのかと言うと、戦乱のゼンディカーから軽量~中堅サイズでトーナメントレベルのエルドラージが大量に登場し、モダン環境でミッドレンジ系のエルドラージデッキが実践レベルで組めるようになったため、需要が上がり価格が高騰しているのである

実は壱原、戦乱のゼンディカーが発表されてからこの展開を読んでいた(ドヤァ
なので、いつかエルドラージ系のミッドレンジを組むために高騰する前に揃えておこうと入手したのである
よしよし、あとはエルドラージを集めればいつでもエルドラージデッキを組めるぞ~と思ってたら、《ウギンの目》の存在をすっかり忘れてた上に大暴騰(5000円超)していたでござるorz


とまぁこのように環境を先読みして需要が高まりそうなカードをちゃっちゃと集めて、お財布にも優しいね♪飽きて売却するときは儲けられるね♪といった株券のようなものとして扱うこともできるのである
ただねぇ…

kakeranofutago.jpg
Splinter Twin / 欠片の双子 (2)(赤)(赤)
エンチャント — オーラ(Aura)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは「(T):このクリーチャーのコピーであるトークンを1体戦場に出す。そのトークンは速攻を持つ。次の終了ステップの開始時に、それを追放する。」を持つ。

これがモダンで禁止されるのはさすがに読めなかったよ…

だってねぇ…モダンのフォーマットが設立されてから4年以上もトップメタを走り続けてて、「さっさと禁止にしろ!」とあちこちで騒がれてたのに、禁止はおろかつい8ヶ月前に発売されたモダンマスターズで再録までされちゃったもん
こんなことされたら「ああ、ウィザーズ社はコイツを禁止するつもりは毛頭ないんだな、レガシーの独楽みたいなもんだな」って思っちゃうじゃん?思っちゃうだろ?思っちゃうって言えよ!
ということで、《欠片の双子》はしばらく安泰だと思って4枚揃えたのに、たった半年ちょっとでただの紙切れになってしまったよコンチクショウ
つーか、モダン環境のための再録→からの間もなく禁止ってもしかしなくてもやらかした?

展開を先読みして大儲け…なんて毎回できるとは限らないんだなァ~残念ながら♪
というのもよくある話である

まめちしき~

今日、ちょっとした豆知識を頭にインプットした
ぶっちゃけ本当に役に立たない豆知識なんだけど

suribako.jpg
この箱、何の箱かわかるかな~?(イキナリの上から目線)
この箱を見て「ああ、あの箱ね」とわかる人はあんまりいないと思う
業界人やコレクターや転売ヤーなら見たことあるんじゃないかな~ってくらいに、普通は目にすることのない箱かと
んじゃ、この箱を開けてみよう
パカッっとな



LVLBsuri01.jpg
中身はキャラクタースリーブ(恋愛ラボの)でした~

ええ、初めて知りましたよ
キャラクタースリーブってこういう箱に1ダース入った状態で問屋から卸されるということを
見ての通り、恋愛ラボの新作スリーブを10セットほど某店で購入したんだけど、なんか上図の箱に入った状態で送られてきた
1ダース、つまり12セットのうち10セットをゲットしてきたワケだけど、注文が入った時に問屋の人はきっとこう思ったんだろう
「これ箱から10セット出すよりも2セット抜いたほうが早いんじゃね?」

こうして、問屋のお方が横着(失礼)してくれたおかげで、こういう豆知識をインプットすることができたのである
しかしだからどうした?という程度の知識でしかないのよね、豆知識ってぇヤツは

スズ、覚醒

201603taisupe.jpg
先月、あんだけドヤァと考察していた今年のタイスぺのバレンタイン表紙を外したでござる、恥ずかC
それはさておき、今年は例年と趣向を変えてチョコを渡すシーンではなくチョコを作る過程が描かれてますね
これはこれでアリだな、うん(単純)

ということで、今回は
・まんがタイムスペシャル2016年3月号
・ARIA完全版 1巻
・篠崎さん気をヲタしかに! 6巻
・FAIRY TAIL 53巻

というラインナップ
俺ね、今までARIAはほとんどノータッチだったんだけど、完全版の刊行開始というコトでチェックすることにしました
最後まで買い続けることができるのかな?今回は


それでは、いつも通りに今月の恋愛ラボといきませうか

リコが暴走していた一方で、ハル会長&ヤンと受付の仕事をしているスズ
ところが、そのスズたちのもとに来場者から申告が…

201603suzu01.jpg
※この娘はスズです
つまり、先月のリコの暴走告白は、スズですら冷静にさせるほど意味不明なものだったということ…なのか?

ところが、実は今月号で一番活躍したのはこのスズなんですね
ほら、スズはいい娘でしょう?
人見知りこそすれど、人の良いトコロはちゃんと見てますし、悪口も言ったりしない
こういう純粋で裏表もなく嘘もつけないというスズのキャラクターを、今までの長い連載でコツコツと仕込んでいき、この回でついにフル活動されることになるのだよ!フフフ…


続きを読む

(◇)

いやー、案の定更新頻度が落ちちゃったね、仕方ないね♂
更新頻度が落ちるってことは、オーディンスフィアが面白いってことなんだね

で、おでんに夢中ですっかり忘れてたんだけど、MTGの新エキスパンション・ゲートウォッチの誓いがもう出るんだよね
いつも通り、新しいカードがもりもり出るよーって言うトコロなんだけど…
今回はMTGの歴史に新たな1ページを刻む新要素が登場

mushoku.jpg
無色でしか支払えないマナ & 《荒地》という新しい基本土地

左の《作り変えるもの》の場合、今までだったら(3)と表記されて、「どの色のマナでもいいからとりあえず3マナ出せれば唱えられるよ」となっただろう
ところが、この新しい(◇)というマナシンボルは「無色マナそのもの」を指すため、無色マナ1つと他の不特定マナ2つで支払う、ということになる
要は、新しい色が登場したってコトです(厳密にいうと「色」じゃないけど、概念上はまぁそういうことです)
さて、これからも無色カードがどんどん登場するのか、それとも戦ゼンブロックのみでのメカニズムになるのか



ところで、無色マナを示す(◇)というマナシンボル…

   ( ◇)<ズェア!!
――lv-v
   ノ  >

とか言いそう

オーディンスクショ

オーディンスフィア、もりもりプレイ中です
まぁ一応PS2版もプレイしたことはあるので、今回は初回プレイから難易度エキスパートで挑戦
まぁ一応PS2版も プ レ イ し た こ と は あ る ので(クリアしたとは言ってない)
久しぶりのプレイ&難易度エキスパートなおかげで、早くも3章で積みかけたェ…

で、VITA版ならではの特典、スクリーンショットがスムーズに撮れるんですね

oden_ss01.jpg
思わず撮っちゃった☆
私に乱暴するつもりでしょう?エロ同人みたいに!的な展開

oden_ss02.jpg
思わず撮っちゃった☆その2
乱暴されました!リョナ同人みたいに…的な展開

こんなスクショばっかり撮ってる自分を顧みると、すっかりオイラもヨゴレちまったんだなぁと思ったりね、デュヘヘ…



まぁこんなお下劣な事ばっかり言ってないで、たまにはフツーのことを

oden_ss03.jpg
この超雰囲気のある喫茶店、さすがはヴァニラウェア
俺ね、半年くらい前にこういう喫茶店に行ったことあるんだけど、なんか割とガチでこんな感じなんすよ
知人に半ば無理矢理連れてかれた流れだったけど、何も頼まないわけにはいかんよなってことで、缶コーヒーの半分も無いような少量のエスプレッソと、カントリーマ○ムがちょっと大きくなったようなお菓子、この2つだけで千円もすんのか!?みたいに驚愕してた気がする

たかだか千円でそんなケチくさいこと考えてる時点で、俺にこういう店はふさわしくないってことなんですかねぇ
こういう雰囲気、嫌いじゃないんだけど

アオニソマルマデー

昨日ゲットしたオーディンスフィアの予約特典のを起動(?)するために、単三電池を買ってきました
単三電池3本でビューティフォーなクリスタルを拝めるのならば安い安い
ま、そのクリスタル本体を手に入れるためには1万5千ほど必要なんですが

oden_crys01.jpg

大きさとしてはこれくらい
想像していたよりちょっと大きいくらいだったかな?

それでは、このクリスタルをもっとゴージャスにするために…
ブレイブルー起動!
…じゃなくて、LEDスタンドのスイッチON!!
ポチっとな!!





oden_crys02.jpg
すげぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

幻想的おでん

ふっふっふっ…
待ちに待ったぜ、この日をよ

odenL.jpg
俺のゲーマー魂がおでんHDリメイクをゲットしないわけがない

えー、「どれがパッケージやねん」とつっこみたくなるくらい大量の初回特典があるけど、これで1店舗での特典だからね
中でも、特筆すべきなのがというゲームの特典としては豪華すぎるお品
もうこれが欲しいがゆえにエビテンで予約しちゃったからね(念のために言っておくと、壱原はエビテンの回し者じゃないですからね?そんな炎上ソシャゲみたいなマネしませんてば)
このがまたウットリする出来で、LEDスタンドに乗せてビームを浴びせたらそれは幻想的なクリスタルゥ…が拝める…のだけど、LEDスタンドからビームを出すための単三電池がなかったのでお披露目できず

まだスーパービートソニックやりこんでないけど、もうおでん始めてしまおう
こうやって並行プレイしてると、また積みゲーが増えてくるんだろうなぁ…

水と油

ちょうど1年前にィ~…♪
じゃなかった、ちょうど1年と1ヶ月前にィ~…

hansuto.jpg
こんな読切あったねェ~…
部屋の整理をしていたらたまたま発見した

メジャー雑誌であろうヤングジャンプで掲載されたので覚えている人もいるかもしれないが、まぁどうしても読切という形態だと忘れられることも多々ある
しかし壱原はしっかりと覚えている
いや、忘れるものか、この仕打ちを

見ての通り、原作・西尾維新、漫画・福島鉄平という、これどう見ても水と油な組み合わせじゃね?というコンビである
俺個人としては、西尾原作よりも福島センセー作画のほうに魅力を感じて、普段は買わないヤングジャンプもゲットしたんですがね
このカラーページの切り抜きだけ保存して本誌とはオサラバしました

もう手物にないので内容はうろ覚えだけど、
・あるところでとある格闘技の大会が開かれてました
・「ぼくがかんがえたさいきょうのスーツ」のおかげで決勝まで来れたぜ!
・決勝の相手は…生身の人間だと?ナメやがって…
・何ィー!?「ぼくがかんがえたさいきょうのスーツ」が負けたァー!?
・キサマッ!キサマほどの強さがあれば「ぼくがかんがえたさいきょうのスーツ」を着ればもっと強くなれるハズだ!なのになぜ着ない!?
・可 愛 く な い か ら
・「」


たしかこんな内容だったと思う
どうやらこの読切は西尾信者の間でも「なんか違くね?」みたいな信者がそこそこ現れたようで、そんな洗練された西尾信者ですら疑問符を浮かべる話を福島鉄平センセーが描くとお思いですか?いいやありえない(断言)
そもそも、この読切自体が「いろんな作家に西尾原作の漫画を描かせよう」という企画の一部であり、この微妙な話にたまたま福島センセーが割り当てられてしまったのだろうが、まず企画の段階でこんな水と油な2人でタッグを組ませることに疑問を感じなかったのだろうか?

ここからは個人の勝手な予想だけど、福島センセーもこの読切の微妙な評価のせいでモチベーションを保てなくなってしまったのではなかろうか?
だってホラ、「アマリリス」の掲載が決まった時はあんなにもウキウキしてて、「私と小百合」では自身最カワキャラまで登場して絶好調だったのに、この「ハンガーストライキ」が掲載された後はまったく音沙汰なし
根も葉もない言い方をすれば、集英社にいいように使われただけなんじゃないの?
福島センセー…もう集英社を見限ってもいいんじゃないっすか?


しかし、なぜ1年以上も前の読切の評価を今になってしたのか?
まぁ部屋の整理をしててたまたま見つけたからってのもあったんだけど、この読切掲載当時にディスってたら西尾信者に何を言われるかわかったもんじゃないから、ちょっとチキンってただけです

使えなかったカード

猿(類人猿)デッキを作ろうと画策するも、どうあがいても無理という結論に達した

まず以前にも述べた通り、類人猿の絶対数がエターナル環境ですら25種類(モダンだとわずか11種類)と絶望的に少ない
こんなシナジーもへったくれもない少数種族でデッキを組もうもんなら、マイオナデッキとかファンデッキとかそういうのじゃなくて、相手を舐めるデッキにしか仕上がりそうにないのよね
類人猿というクリーチャータイプの都合上、赤緑の2色で組むしかないが、エターナル環境においてゴブリンでもZOOでもない赤緑主体のアグロ系デッキなんて、下手すりゃこっちが負けても相手を不機嫌にさせてしまうくらいどうしようもない

個人的な話になるが、以前スタンでの活躍が主だった時代のキスキン吸血鬼デッキをレガシー用にチューニングしたデッキで大会に出た際、ほぼメタられることのないデッキという性質もあってかうまい具合に勝ち星を拾い続け、キスキンでは上位入賞、吸血鬼では優勝(ドヤァ)したこともあるけど、まぁ他のプレイヤーからはあまり歓迎の目で見られなかったですね(泣
キスキンの時は「よくそのデッキでここまで来れたなぁ」みたいな空気だったけど、吸血鬼の時なんて「は?アイツが優勝?アイツ絶対『マイオナデッキで勝つ俺スゲー』とか思ってそう」みたいな空気で、普通なら優勝者や上位入賞者に贈られる賛辞の拍手もまばらだったのよね(思い出したらなんかモヤッとしてきた)
キスキンや吸血鬼ですらこの有様なんだから、これが類人猿ともなるとどうなるやら、考えるだけでもモヤッとしそうだ…

なので猿(類人猿)デッキは諦めて…

lvlb_s.jpg
このスリーブにピッタリなデッキを考えることにしよう(全く懲りないスタイル)

えーと、確か俺の記憶に間違いがなければ、MTGにもハロウィンっぽいカードがあったハズだが…

~1時間後~

あ、あったあった
そういえばこのカードってトーナメントで見たことないけど、いったいどんな効果なんだろう?

AllHallowsEve.jpg
All Hallow's Eve (2)(黒)(黒)
ソーサリー
All Hallow's Eveを悲鳴(scream)カウンターが2個置かれた状態で追放する。
あなたのアップキープの開始時に、All Hallow's Eveが悲鳴カウンターが置かれた状態で追放されている場合、それから悲鳴カウンターを1個取り除く。その上に悲鳴カウンターが置かれていない場合、それをあなたの墓地に置き、各プレイヤーは自分の墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを戦場に戻す。


(頭を抱えながら)どうやって使えっちゅーねんコレ…
つーか悲鳴カウンターっておま
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表