FC2ブログ

レッドスパイス

職場の人事異動で、数少ないカープファン仲間であった上司が他所へ移動することになっちゃった
うーむ、「緒方アホやろ」と愚痴を言い合う仲間がいなくなったのは物足りないしやっぱり淋しい
まぁそう遠いところに移動するわけでもないから会おうと思えばいつでも会えるし今生の別れでもないしね

「がんばってくださいね」
「壱原くんもがんばれよ」
「じゃあ、お互いカープの日本シリーズ進出を願って」
「おっ、そうだな」


とまぁこんな具合に、じゃあねーバイバーイというノリで別れた
ともあれ、これで明日からカープを応援するのは俺一人だ
同士がいなくても、なるべく緒方監督への愚痴をこぼさないようにしな…



ahoyaro_ogata.jpg
アホやろ緒方

上図だけ見れば中日の大逆転勝利と見えるが、実際の試合はもう目を覆いたくなる有様だった
負け試合ならともかく、勝ち試合を自ら落としにいくスタイル、そんなスパイスいらないからマジで
これをアホと言わずしてなんと言おうか?
緒方ももしかして賭博やってんの?と疑いたくなるくらいありえない負け方である



marudeseichou.jpg

はぁ…
今年の緒方野球の被害者は早くもオスカルに決定か?
去年の野間のように、いずれ「隙あらばオスカル」という言葉まで生まれそうな勢いである
スポンサーサイト



おまえがボスだったのか!?

Prject DIVA Xもりもりプレイしてますぞ~

…と言いたいトコロだが、今回システムがかなりヒドイことになってる
要は、クエストモードってぇのが追加されましてですね、そのクエストモードをクリアしないと絶対にフリープレイで好きな曲をプレイすることができないという
今までと違い、フリープレイでも曲をクリアしていけば随時次の曲が解禁されるというシステムが廃止されちゃったんDA☆

しかも、そのクエストモードってぇのもなかなか説明不足な部分があってですね
ただ単にクリアするだけじゃダメなんですよ
クエストによっては、特定のモジュールやアクセサリも装備したうえでプレイしないと絶対にクリアラインに届かない仕様になってるものもある
たとえ《初音ミクの激唱》を鼻糞をほじりつつヘソで茶を沸かしながらパフェ取れますよ、という猛者でも不可能なのである

さらに、その特定のモジュールやアクセサリを入手する手段が完全にランダムなので、運が悪かったらいつまでたってもクエストに挑戦することすらできないという意味不明すぎる仕様


さすがにこれは擁護できませんわ…
まぁ歴代のDIVAシリーズをプレイしているユーザーなら、この仕打ちにも耐えてフリープレイで好きにプレイできるだろうけど、もしXがシリーズ初プレイの人だったら完全にクソゲー認定されるくらい危うい

あんまりディスってばっかりなのもアレなので、ちょっとプレイした感想でも
まぁ感想ってほどでもないんだけど…

seiboss.jpg
聖槍爆裂ボーイ、まさかのボス曲

実際はXの最高難易度は《終極のメドレー》の☆10なんだけど、これはメドレー曲なので除外するとすれば、唯一の☆9.5である《聖槍爆裂ボーイ》が実質のボス曲という

急所=ソコという発想

ふふふ、今日の俺はゴキゲンだぜ

sakura_root_39.jpg
サクラコード 2巻
ルート3
ひとなみにおごれやおなご 3巻
初音ミクProject DIVA X

という、壱原の大好物三角食べコンボ
んんwwwたまりませんなwww

ってなワケで、けっこうハイテンションなのである
しかし、サクラコードって1巻くらいで終わらせようと言ってたわりに2巻も出たしまだまだ続刊が出そうな感じである
いいよいいよ、もっとみなぎ得一ワールドを広めちゃいなよ!いいよ!来いよ!

ハイテンションついでにこんなひとコマを















kashichin.jpg
カシツちゃんアホ可愛い

ヤン回

今月も恋愛ラボ語り、いきまっしょい
…といきたいところだが、今回は見所が多すぎて要点をまとめることができなかったンゴ…
なので、ダイジェストをはさんで感想を述べていこうと思います



201605lvlb01.jpg
南中の文化祭実行委員から逃げ出したヤンの居場所を突き止めたマキ

201605lvlb02.jpg
やっぱり面と向かってお礼を言われるのは自分のガラじゃないと思っていたようだ

しかし、ヤンの場合はちょっとした事情があるもよう
ヤン「僕は仕事だからやってるだけで礼を言われたいわけじゃないし向こうだって社交辞令みたいなもんだろ 本心は違うけど一応表向きは…って あーゆーのはホントうんざりなんだよ それぞれ仕事をこなして無事終了した ハイ解散!」
なるほど、ヤンが性悪なのは自分でもよく分かっているから、そんな自分に対してイヤイヤお礼を言われるのはヤン本人だって気分のいいものじゃないと、そんな過去があったようです

しかし、マキはこう言います
マキ「……言い分はわかりました ヤンさん流に表現するとあなたのやり方は薄利多売ですね 技術力と生産力はピカイチ 納期も厳守する でも営業力が皆無!!
この妙に説得力のある例え、さすがマキというべきか、ライター出身の宮原センセーというべきか

マキはさらに続けます
マキ「やってきたことと対価が全くつり合ってません!」
ヤン「何を…」
マキ「…昔のことがトラウマなのかもしれませんが そりゃあなた口が悪すぎますもの そっちが強烈過ぎて本質が見えなくなっちゃいます でも もうみんなそこまで子供じゃないんですよ


201605lvlb03.jpg 201605lvlb04.jpg
ここへきて無理矢理にでもヤンにお礼の言葉を聞かせようとするマキ
そして、ついにヤンは南中生徒会や文化祭実行委員に捕まってしまう
そこに待ち受けていたものは…


続きを読む

ピンポイント繁忙

今月も買ってきましたぞー

201605taisupe.jpg

まんがタイムスペシャル 2016年5月号
ハルタ 32号
グレンデル 1巻
フェアリーテイル 54巻


えーと、ハイ…
今月も買ってきたんですがね、ハイパー疲れたので感想書く気力があんまないです、ハイ…
というか、先月に引き続いてまだ読んでないです、ハイ…
え、何をそんな疲れたのかって?察しろ
俺だってまさか2ヶ月も連続で恋愛ラボの感想を先延ばしにするほど憔悴するなんて思いもしなかったよ
月末にかけて忙しくなるのは毎月の事だからもう慣れっこだが、なんでよりにもよってタイスぺの発売日に限って修羅場るんだよウチの職場はw
21日はそこまで忙しくないし(今月は休みだったけど)、23日の明日はどうせヒマだろう、ほんとピンポイントで22日が忙しいんですわウチの職場
もういっそのこと22日に週休おくれと頼んでみようかな?
ポケモンの新作発売日は3連休くらい貰えたりするし、それくらいの融通はきかせてくれるだろう、タブンネ

1マナ2/1というロマン

イニストラードを覆う影のスポイラーがちょくちょく公開されてますね
今回は久しぶりのイニストラードが舞台という事で、また墓地関連のメカニズムとしてフラッシュバックが復活するのかな?と思ってたら…

kanshaku.jpg faruken.jpg
マッドネスの復活ときたか

しかし、《ファルケンラスの過食者》はヤバい
赤の1マナ2/1のスーサイドクリーチャー代表格として《ジャッカルの仔》が初登場してから実に19年、ついに全くノーデメリットの1マナ2/1クリーチャーが赤という色に登場してしまった
しかもノーデメリットどころかメリット能力持ちであり、部族支援もそれなりにある吸血鬼でもある
まずコイツ自身が戦場に出なけりゃ能力を活かせないが、1マナという軽さのおかげで最序盤から戦場に出せ、この手のカードにありがちな"複数枚引いた際のデメリット"も、パワーが2あるおかげで戦力としてカウントできるスキのない性能
いくらクリーチャーのインフレ化が進んでるとはいえ、《ジャッカルの仔》だけでなく《サバンナ・ライオン》までもが涙目になりそうな高性能っぷりである

吸血鬼デッキを組むつもりは今のところないが、スライの1マナ枠の新たな選択肢として4枚ゲット確定ですわ

BOMB!!

そうそう、前回言ってたゆっくり実況もよく見るけど


1発触れれば即爆破。オワタ式F-ZEROナイトリーグ(1/4)

こういうネタプレイとかも大好きっす

この動画の場合はタイトルの通り、スーファミ黎明期の名作・F-ZEROのデータをいじくって、敵マシンや壁に一発でも触れた瞬間爆死という、エフゼロなのにアールタイプみたいなことになっちゃってるネタプレイです
ゆっくりボイスやうp主の肉声は一切ないけど、うp主がいかにひっぱくしているかがよくわかるプレイ

誰か、他にもこんなプレイ動画あったら教えてヒヤシンス

ゆっくりしんでいってね

最近、ゆっくり実況を作業用BGMとして聴いている



ニコ動を見始めてだいぶたつけど、ゆっくりボイスを聴くとなんか落ち着くのよね
これってすっかり毒されてるんじゃ…

中には投稿者の肉声で実況するゲーム実況とかもあるけど、これはあんま好きじゃない
ゆっくり実況はアフレコで編集されてるから噛んだりする事は無い
でも肉声でリアルタイム実況をしてるのに噛まずに滑らかに喋れるか?と言われるといや絶対無理でしょ、どうせプレイ動画にアテレコしてるだけでしょ、と思ってしまってどうも信用ならんのですよ(あくまで俺個人の見解)

何より、ニコ動界隈では有名だとしても、世間からすればそこらの一般人
一般人にチヤホヤされる一般人を見ても別に…ねぇ?って感じなのである(あくまで俺個人の見解)

しかし、このゆっくり実況みてたらまた久しぶりにアールタイプやりたくなッテきたゾこんチくショう

ライーン♪ってやかましいわ

最近、LINEを始めた
というか始めさせられた

未だにガラケー使ってるため友人との連絡手段はメールなんだけど、「俺らお前とメールするとき以外はLINEしか使ってないから、お前もいい加減にLINE始めてくれよぅ」と言われたので

しかし、ガラケーでやるLINEってなんかコレジャナイ感がすごい
なんかLINEお馴染みの画面みたいなサイトに飛んで、ほぼ手動で更新しながらコミュニケーションをとる感じ?
うん、なんかコレジャナイ

これは俺にいい加減にスマホを買えと言う無言の圧力なのか?
でも、今使ってるガラケーは普通に気に入ってるからなぁ…
またいつぞやみたいに汲み取り式便所にシュゥゥゥゥゥ!!するくらいの事でも起こらない限りは買い替えないだろうし

さらば名作

たとえ花粉症で目がショボショボしても鼻がダラダラ垂れても俺は漫画を買うんだぜ
というワケで、今回買ったのはこちら

201603comics.jpg

GA 芸術科アートデザインクラス 7巻(完)
甘々と稲妻 6巻
燐寸少女 3巻


えーと…
甘々と稲妻→TVアニメ化
燐寸少女→実写映画化


逆じゃね?


甘々と稲妻は料理でコミュニケーションをとるイクメン漫画だし、こういうストーリーって実写化しても映えるとは思うけど
そして問題の燐寸少女、どう見てもシャフトとかが好きそうな演出が随所に散りばめられているのに、まさかの実写化だよオイ
オビに「ホラー映画じゃねぇのこれ?」と言いたくなるようなキービジュアルがあるが、何故このビジュアルでゴーサインを出したのか?
もう別の意味でホラー映画だよ


そしてGA、ついに終わってしまった
GA_zenkan.jpg
全7巻とお手頃な冊数ではあるけど、これ10年も連載してたんだよな

数撃ちゃ当たる戦法で同じような作風の作品をとっかえひっかえしてきたきららだけど、このGAは別格
むしろ、きらら系列で格下作品と並んで連載していたせいで他作品の格落ち感に巻き込まれたんじゃないか?と思うくらい別格である
ともあれ、これできらら系列で一つの時代が終わりを告げるかもしれない
何が言いたいかというと、同じような雑誌を乱発するカネがあるんなら、何冊か切り捨てて、単行本化されてない作品にカネを回せと言いたい
タフオ☆カスタマイズの単行本いつになったら出すんだよォン!?
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表