FC2ブログ

ヲタ友と行く遊園地

nagashimasupa.jpg
ちょっくらナガシマスパーランド行ってきました

なんか友人が「ホワイトサイクロンとかいう木製コースターに乗ってみたいンゴ」というので、ウホッ♂野郎だらけの遊園地、てなノリで行くことに…

…したのはいいのだが、「ンゴ」という語尾から察せるように、1回乗っただけで参ってしまったようだ※実際に「ンゴ」と言ったわけではないのであしからず
ワイはホワイトサイクロンやスチールドラゴンは何回か乗ったことあるし、スペイン村のピレネーなんかは6回くらい連続で乗っても割と平気だったりするので、まぁ絶叫系に関していえば耐性はあると自覚している(隙あらばプチ自慢)
ところが、前述の通り1回で友人が参ってしまったので、本当ならスチールドラゴンにも乗る予定だったのを断念
じゃあ他の何かに乗ろうかなぁと話にはなったものの、ナガシマスパーランドといやぁ絶叫系マシンのメッカでもあるため、ほとんど乗れるものがなかった

ワイ一人で乗るのもなんか寂しいし、適当にそこらへんをウロウロしながら昼飯にし、どういう流れか「最近はやりのグルメ系漫画」について談合した
まぁ内容自体はそこらへんのクソヲタどもが戯れてるような内容を想像してもらえたらいい程度のもんだったけど、「やっぱり"甘々と稲妻"はイクメン漫画あるいは食育漫画であってグルメ漫画にはカテゴライズされないよなぁ」という結論に達した
うん、やっぱりワイの審議眼は間違ってなかったようだ(隙あらば"俺はそこらの糞ヲタと違う"アピール)
しかも、その"グルメ漫画だと勘違いした層"によって不当評価を受けてしまったからなぁ、甘々と稲妻は

あー疲れた
明日から仕事いくのめんどくせぇなぁ(隙あらば社会人アピール)
スポンサーサイト



モモの名采配

201704taisupe_01.jpg
なんやこの出オチ…

ということで、今月の恋愛ラボ語り、はっじまっるよー

ついにクリスマスコントへと突入したわけだが、これって3人の天使じゃなくてどう見てもアレだよね?
しかし、中身はちゃんと3人の天使(リコ、マキ、エノ)が入ってるんですよ
そしてこの3人がナギ(仮)、ヤン(仮)、ハル会長(仮)的なキャラを演じるのだが…

201704taisupe_02.jpg
なんとヤン(仮)役にリコ、ナギ(仮)役にエノ、ハル会長(仮)役にマキを充てるという意外な采配

これは意外だった…
だってさぁ、普通に考えたらリコがナギ(仮)役、マキがヤン(仮)役、エノがハル会長(仮)役を演じると思いますやん?
しかも、俺の記憶に間違いがなければ、エノとナギは全くと言っていいほど接点がなかったハズだが
台本を考えたモモは、いったいどういう意図でこういう配役にしたのかというと…

201704taisupe_03.jpg
つまりこういうことです

例えば、ハル会長(仮)役をエノ以外が演じることにより、ハル会長(仮)に対して提言する役をエノが演じることとなる→エノがハル会長に対して言いたかったことをコントを介して伝える…というワケですよ
もちろんこれはリコにもマキにも言えることであり、3人が3人とも伝えたかったことを直接、ではなくあくまでコントを介して伝えるというモモの手腕が光った名采配ってワケですよ


このモモの企みは、無事成功したと見ていいだろう

201704taisupe_04.jpg
ヤンくんがイラついてるが、それはそれで成功ってことだろう(ぇ

その後、コントの感想を聞くためにナギのもとへすっ飛んでいったリコ
「ナギに好きなコがいる」と勘違いしっぱなしだが、逆にそのおかげでナギを振り向かせるためにやたらとアクティブになっているもよう
そして、ナギの口からついに核心をつく言葉が…

201704taisupe_05.jpg

といったトコロで今月は終わり
来月、まさかの急展開の予感!?

アニメ化ですぞ

さて、今月もタイスぺを買ってまいりましたが…

オイラが待ち望んでいた例のアレがついにアニメ化するのですよ…

そう、恋愛ラボ…

201704taisupe.jpg
…じゃなくて徒然チルドレンでした

まぁ実際のトコロ、徒然チルドレンのアニメ化は既定路線ですわな
マガジン原作だし変な連中にターゲットにされることもまずないだろう
主に百合厨とか、他にも百合厨とか、更には百合厨みたいな
ただ、キャラクターの数がやたらめったら多く、オムニバスと言う形式上サブキャラというものもほとんど存在しないので、声優のチョイスが大変そうだ…

そして、今回もまた新キャラが登場し、そしてついにあのキャラにも春が…

motoyamakun.jpg
新キャラ・榎本 伊織(えのもと いおり)に心揺れる本山くん

そ…そんなッ
本山くんだけは俺達サイドに居続けてくれると思っていたのにッ!

まぁ本山くんは女嫌いでこそあるものの、この作品の中では一番の「良いヤツ」だからね
ついに報われる時が来た、と思えて行く末を生暖かく見守ってこそ、この作品を楽しめるんだよな

リージョンフォーム(ゲンシカイキ)

今度は、アローラベトベトンを育てようと思って厳選を始めたんですがね

また色違いが産まれたんですよひゃっほい
今回、割とガチで「ひかるおまもり」の効果が実感できてる気がする
ただ、その色がですね…

arobetoiro.jpg
通常ベトベターと同じやないかい!

一応、「ただの通常ベトベターじゃん」という冷淡なツッコミを避けるために、今まで見せていたジャッジ画面じゃなくてステータス画面をうpしてまする
ホラホラ、どく/あくタイプでしょ?特性がくいしんぼうでしょ?口の周りが通常ベトベターとは違うでしょ?

あ、ちなみにこの子はABCDがVで素早さ逆V、HPはまぁまぁでした

さよならピン!と

今回はひさしぶりにジャンプを買ってきましたのよ

201703comics.jpg

あと、小森さんは断れない!の5巻と、鉄牌のジャン!の4巻

今回ジャンプを買ったのはですね、こんな微妙な新連載のためじゃなくてですね、

sujipin_last.jpg
不運の名作、背すじをピン!との最終回をじっくり見届けるためです

何が不運かというと、面白い作品であるからこそ「次に来るマンガ大賞」に選ばれたワケですやん?
まぁ題材が題材なだけに少年漫画で長期連載するのは難しいだろうから、作者だって編集だってあらかじめ「これくらいの連載期間で終わらせよう」というプランがあったんだろうけど、そういうものに選ばれた以上はちょっとしたテコ入れが必要になってくるじゃない?
でもそういったものを親の仇のように嫌うネット民から総ネガキャンを食らってしまい、正当評価を得られることなく連載終了してしまった感が否めないのよね
あーやだやだ、せっかくのグランドフィナーレにとんだ水を差してくれたもんだ

なにはともあれ、途中から三年生カップルが主人公カップルを完全に食ってた感はあるけど、これは紛れもない名作です
おそらく、壱原がこの漫画を手放すことはないでしょう

エンニュートェ…

【悲報】ワイ将、エンニュートの厳選がいまだ終わらず咽び泣く

どういうことだってばよ…
アシマリ♀のめざ炎理想個体を2匹粘ったときですらこんなに時間かからなかったぞ
それが、2匹どころか1匹すら出てこないなんて、あぁんひどぅい

あーもう、アローラの炎ポケはバクガメスとRガラガラ育てたし、エンニュートはまた今度にしようかなぁ
エンニュートの厳選始めてから他のポケモンが全然育てられねぇYo!

というワケで、今回の記事はもう終わリーです…
最近、記事の内容がポケモンに依存しっぱなしだなぁ

ファイヤーダンス

うう…エンニュートの厳選が終わらない…

ということで、他の炎ポケモンをさっさと厳選してしまった

arogara.jpg
何の変哲もないアローラガラガラと

bakugamesu.jpg
何の変哲もないバクガメス

ガラガラのほうは「いしあたますてみタックルいけるやん!」と思って厳選したけど、撃つ相手がいないというオチ
かわらわりに変更っすねこりゃ
ちなみに、ガラガラといえば初代のポケモンタワーで「カラカラのおかあさん」として出現したので♀のイメージが強かったんだけど、今回のアローラガラガラはどう見てもファイヤーダンサーがモデルなので♂にしてみた、というこだわり

バクガメスのほうは…
待望のほのお/ドラゴンだけど、種族値配分が実に惜しい
せめてHとAが逆だったらもっとマシだったのに


今度こそ…今度こそエンニュートの厳選をしてやるんだズェア!!

シャキーン(効果音)

そういや、炎ポケモン全然育ててないなぁ
ということで、とりあえず今作の厨ポケの1体であるアローラガラガラを育てることにした
バクガメスは種族値配分が惜しいし、エンニュートは厳選めんどくさいし、ガオガエンはいかく解禁されてないし、まぁ育てるとしたらガラガラになっちゃうよね

そんなこんなで厳選を終え、ちょっと時間に余裕があったのでポケリゾートではなく久しぶりに仲間呼び連鎖で努力値を稼ぐことにした結果…

irokarikiri.jpg
色カリキリ、ゲットだぜ!

特性があまのじゃくではないのと、性格が無駄にむじゃきなのはちょいと残念だが、20数連鎖くらいしかしてない状況で4V個体が出たので、これ以上は文句言うまい

なんかねー、漫画を読みながら仲間呼び連鎖での努力値振り作業をしてたんだけど、3DSから目を離していたら急に「シャキーン♪」とかいう効果音が聴こえてきたのよ
「ん?何だ何だ」と思って画面に目をやったら、そこにはイインダヨグリーンダヨなカリキリ君がおわしていらっしゃってましてね

それにしても、SMでの色違いはもう4匹目かー
しかも今回は全部新ポケの色違いってのがうれしいね
ひかるおまもりの効果ってすげー!

カッコイイNN

ところで、オイラはポケモンにニックネームを付ける際には名前でどんな型かわかるようなニックネームを付けるようにしている
たまにネタに走ったりもするが
例えば、以前育てたアローラキュウコンはめざ炎個体とめざ地個体の2匹を育てたが、たまに「あれ?どっちがどっちだっけ?」という事態が発生しなくもない
なので、めざ炎なら名前にファイヤー(Fire)の「F」を、めざ地ならグラウンド(Ground)の「G」を付けたりする

aburibon.jpg
ただ、虫ポケモンに「G」と付けると、どうしても黒光りするアレを連想してしまうところが悩ましい

しかし、たまにこういった略称とかじゃなくて、普通にカタカナで「ファイヤ」とか「アイス」とか付けてカッコよくなりそうだったらそんなふうに名付けることもある

kuwaganon.jpg
めざ氷クワガノンに「アイスガノン」、めざ炎クワガノンに「フレアガノン」
といった具合にイイ感じにハマると妙に愛着が沸いてくるんだよなぁ(少なくとも俺はイイ感じにハマってると思ってる)

しかし、クワガノンの火力はかなーり素晴らしい
マッドショット(威力55)がそこら辺の特殊アタッカーのめざ地(60)の火力を超えることすらままあるため、不一致マッドショットが技候補に入るという数少ないポケモンだったりする
マッドショットのおかげで、地+氷or地+炎という優れた攻撃範囲も得ることができるし、ホンマ序盤虫とは思えん高スペックやでぇ
ストーリーだと最終進化がやたら遅いのはネックだが、いったんクリアすりゃそんなの関係ねぇもんね

燃やせダダリン

【悲報】ワイ将、レッドのメガリザードンの型を読み違え、無事3タテされる

ええ、そんなこんなでバトルツリー49連勝で痛恨の判断ミスをやらかして敗北
レッドの先発がリザードン、こっちの先発がガルーラ@メガ石でしてね、「ああ、こりゃメガリザYから気合玉が飛んでくるパティーンだな」と思って意気揚々とギルガルドに交替したんですわ
ところがギッチョン、メガリザXにメガシンカして竜の舞1回積まれただけであっという間に3タテ、ワイ将呆然ですわ

まぁ何が言いたいかというと、心が折れた
しばらくバトルツリーは放置しますわ


ということで、最遅めざ炎理想値ダダリンの厳選を再開したところ

VVUUV0dadarin.jpg
やっと最遅めざ炎理想値ダダリンが産まれた→あっと言う間に育てた

対ナットレイとして育ててみたが、肝心のダメージは
H252ナットレイに対して帯で乱2、珠で確2
HD252ナットレイに対しては帯でも珠でも確3
H252チョッキナットレイに対しては帯で乱3、珠で確3

さすがにC無振りだとこんなもんか
というか、仮にC特化@メガネだったとしてもH252ナットレイすらギリギリで確2になるんだな…
どっちみち確定数が変わらず、現環境でのチョッキ持ちの少なさを考えると珠が安定になるのかなぁ

まぁそれ以前に、なぜダダリンでナットレイの相手をしようと思った?って話なんだけどさ
プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表