スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンクス打破せぇよ!

久しぶりにジャンプを買ってきた
お目当てはもちろん、背すじをピン!との作者である横田センセーの新連載・シューダン!のためである

shu-dan.jpg

なんつーか…ボーイミーツガールってすごくいいね(ガチトーン)

しかし、ジャンプのサッカー漫画という時点で連載前から「いくら横田センセーであろうと厳しいのでは?」との意見が多かった
キャプテン翼、ホイッスル以降のジャンプサッカー漫画といやぁ、それはそれはそうそうたる顔ぶれだったからねぇ…(もちろん悪い意味で)

「NUMBER10」は、前作・「ロケットでつきぬけろ!」と同じく10週で突き抜けてしまい、両作品あわせて「ロケットでつきぬけろ!」とひとくくりにされ、作者の「キユ」になぞらえて「消ゆ」とまで言われるる始末
「LIGHT WING」はカルト的な人気があることくらいしか知らないけど、近年の爆死続きのサッカー漫画で唯一3巻まで到達したとかなんとかで、「おいあんた、ふざけたこと言ってんじゃ…!」の元ネタ
「TOKYO WONDER BOYS」は、当時のジャンプが腐女子に浸食されている事態に目を付けて腐向けに思いっきり舵を切ったにもかかわらず第1話の時点で見限られるという清々しいまでの爆死っぷりを発揮、間違いなくジャンプサッカー漫画どころか日本に存在するサッカー漫画でも最底辺に位置する駄作である
「少年疾駆」「DOI SOL」に至っては、この記事を書こうと「ジャンプ サッカー漫画」でググって初めて知り、「オレゴラッソ」は割と最近まで連載していたことすら知らなかった
「マイスター」?最近、生意気にも引退宣言をしたらしいが、むしろ社会から消えてどうぞ

とまぁごらんの通り、
・タイトルをひとまとめにされる
・カルトすぎて判断に困る
・ピンズドで狙った客すら釣れない
・存在そのものが空気
・そびえ立つクソクソ&クソ

といった具合にロクな作品がない

だが、シューダン!は間違いなくこれらのネタ漫画およびクソ漫画とは一線を画すどころか十線だろうが百線だろうが画す勢いである
まぁそれ以前に、マイスター()と東京湾()が鉄壁のドベカス力を持っているため、「WJでサッカー漫画の連載が始まった時点で最底辺でないことが確実」という前提はあるのだが、それ抜きにしても歴代ジャンプサッカー漫画としては既に最上位に上り詰められるポテンシャルは持っているだろう
ネット上では早くも熱い手のひら返しが繰り広げられているものの、手のひらを返すということは自分たちの思い込みが間違いだったことを認めているということであり、あれだけ頑固なネット民をたった1話でうならせたのは横田センセーの実力がなせるワザであろう
あとはメディアによるマーケティングさえ慎重にやってくれれば、すじピンのように不当評価を得ることはなく、ネガキャンを押しのけて正当評価される作品になるのは間違いない
これは乞うご期待ですわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壱原ヨーキ

Author:壱原ヨーキ
ポケモン、野球、MTGを愛するヒマ人
一応社会人だけど、全くらしくないでござる

好きな漫画(作家名敬称略)
・藍より青し(文月晃)
・足洗邸の住人達。(みなぎ得一)
・かりん(影崎由那)
・ジゼル・アラン(笠井スイ)
・CYNTHIA THE MISSION(高遠るい)
・断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦)
・鉄鍋のジャン!(西条真二)
・とらドラ!(竹宮ゆゆこ)
・宮原るり氏の作品全部

好きなプロ野球選手(敬称略)
池山隆寛、大道典嘉、木村拓也、工藤公康、津田恒美、初芝清、藤井将雄、前田智徳

リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロ野球順位表ブログパーツ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。